AdobeStock_171257215
塗装作業中のスタッフ
ダウンロード (2)
熟練の職人による
丁寧な施工
地域の皆様の豊かな生活を支える技術

お客様の安心
快適な生活をサポート

お客様の大切な建物を外壁や屋根塗装、防水シーリング工事などにより、新築同様の美しく耐久性の高い状態に仕上げる塗装サービスを横浜で提供しています。30年以上の経験を誇る職人が、建物の細かい部分に至るまで、劣化の兆候を見逃すことなく対応します。美しさと耐久性の双方を追求するという理念の下、満足していただけるサービスを心掛けています。建物に関するお困りごとやご不安なことは、何でもご相談ください。お客様1人ひとりに寄り添い、地域の皆様の安心で快適な生活をサポートできるよう貢献してまいります。
Service

サービス内容と特徴などを
詳しく紹介

当店の主要なサービスについて、具体的な内容と特徴などを詳しく説明しております。サービスについての質問や相談がありましたら、どうぞ気軽にお寄せください。
Works

過去の施工事例や作業風景などを紹介

当店が今まで手掛けた施工事例や作業風景を紹介しています。メンテナンスを検討されているお客様にとって、イメージしやすい写真を投稿するよう心掛けております。
Company

地域密着の建物
メンテナンスパートナー

串田塗装

住所

〒224-0051

神奈川県横浜市都筑区富士見が丘1-36

Google MAPで確認する
電話番号

090-1652-5864

090-1652-5864

FAX番号 045-943-3456
営業時間

9:00~18:00

定休日

日曜日

支払い方法

銀行振込

アクセス

地域の皆様に末永く寄り添うパートナーとなることを目指し、30年以上の経験を持つ職人がお客様の大切な建物のメンテナンスを通して、安心で快適な生活をサポートします。
Q&A

多く寄せられる
質問と回答を紹介

サービスの詳細について、お客様から多く寄せられる質問をまとめております。お客様が安心してご利用いただけるよう、明快な回答を提供することに注力しております。
Q 外壁塗装はどのようなタイミングで 行うべきですか? 外壁塗装はどのようなタイミングで 行うべきですか?
A

外壁塗装の適切なタイミングとしましては、一般的に新築時から約10年ごとに行うのが理想と言われております。

Q 見積もり以外に追加料金が発生することはありますか? 見積もり以外に追加料金が発生することはありますか?
A

工事前を行う現地調査では、躯体の状態まで確認することが出来ません。そのため、工事が始まってから躯体そのものが劣化して塗装出来ない状態と分かった場合は、建材等の取替えが必要になり、まれに追加料金が発生するケースがあります。
ただ、相談なしに料金を加算する事はございません。適切な価格を報告させていただき、必要な施工を行わせていただきます。

Q お支払い方法は選べますか? お支払い方法は選べますか?
A

お支払方法は口座振り込みをお願いしております。

Q アパート・マンションでも工事の保証はつきますか? アパート・マンションでも工事の保証はつきますか?
A

はい、一般住宅と同じように保証書の発行・アフターメンテナンス(定期点検)に伺います。
塗料の耐久年数に応じて保証内容が異なりますので、ご相談くださいませ。

サービスや取り組みなどを定期的に発信
2023.08.05
【横浜市】都筑区の外壁塗装なら串田塗装 
サービスや取り組みなどを定期的に発信
2023.08.05
【横浜】都筑区の外壁塗装は串田塗装へ 外構屏塗装家の顔を明るく
サービスや取り組みなどを定期的に発信
2023.07.13
【横浜】都筑区外壁、屋根塗装の串田塗装マンション完工足場解体後の駐車場ライン
サービスや取り組みなどを定期的に発信
2023.07.06
【横浜市外壁塗装】都筑区で塗装工事
Blog

サービスや取り組みなどを
定期的に発信

サービスや取り組みなどの情報を発信しています。戸建てやアパートのメンテナンスを検討しているお客様に有益な情報となるよう、分かりやすく丁寧にお届けしております。

Column

ベテランの職人が発信する
お役立ち情報

30年以上の経歴を持つ職人が、建物のメンテナンス時期や建物を長持ちさせるノウハウなどの情報を発信します。お客様が長く住み続けられるような発信を行います。

  • 2023/09/04

    無機塗料とは?その特徴と利点を解説

    無機塗料は、化学的に合成された塗料の一種であり、有機物ではなく無機物が主成分となっています。無機塗料は、一般的な有機塗料と比べて耐候性や耐久性に優れており、さまざまな特徴を持っています。その特性を生かして、建物や橋梁、公共施設の外壁や屋根などに広く使用されています。 無機塗料の特徴としては、耐候性が高く、紫外線や酸性雨に対して劣化しにくいことが挙げられます。また、無機成分が高いため可燃性が低く、防火性に優れています。さらに、耐久性が高いため塗り替えの頻度が少なく、長期間にわたり美しい仕上がりを保つことができます。 無機塗料の利点としては、長寿命でありながらメンテナンスが容易であることがあります。塗膜が劣化した場合でも、表面を洗い流して再塗装することで新たな塗膜を形成することが可能です。さらに、無機塗料は有機溶剤を使用しないため、環境に優しい塗料としても注目されています。 無機塗料にはいくつかの種類があり、それぞれの特性によって使用目的や施工方法が異なります。一般的な無機塗料の種類としてはシリケート塗料、シリカ塗料、シリコン塗料などがあります。これらの塗料は、建築物の外壁や屋根、鉄骨構造物などの塗装に広く使用されています。 無機塗料のメンテナンス方法と注意点としては、定期的な洗浄や塗膜の状態確認が重要です。洗浄には中性洗剤や水を使用し、塗膜の状態確認では剥がれやひび割れがないかをチェックすることが必要です。また、無機塗料は有機塗料に比べて硬いくさらに、一部の無機塗料は乾燥が早いため、素早い作業が求められます。 以上が無機塗料の特徴と利点、種類と使い方、メンテナンス方法と注意点の解説です。
  • 2023/09/02

    ラジカル制御塗料の秘密とは?

    本日は、ラジカル制御塗料についてご紹介します。皆さんは、ラジカル制御塗料についてご存知でしょうか?ラジカル制御塗料は、塗装において非常に重要な役割を果たす特殊な塗料です。では、さっそくラジカル制御塗料について詳しく見ていきましょう。 ラジカル制御塗料の特徴は、その名前の通り、ラジカルという特定の化学物質の働きによって塗装の品質をコントロールすることができることです。ラジカルは、塗料中で活性化し、反応を起こすことで塗装面の硬化や耐久性の向上を実現します。 ラジカル制御塗料の効果的な使い方としては、まずは適切な塗料の選択が大切です。ラジカル制御塗料は、素材や塗装目的に合わせて選ぶことで最大の効果を発揮します。また、塗装前の下地処理や乾燥時間のコントロールも重要です。これらを適切に行うことで、ラジカル制御塗料の効果を最大限に引き出すことができます。 ラジカル制御塗料のメリットは、塗装面の硬化や耐久性の向上が挙げられます。また、美しい仕上がりや長期間の保持力も特徴です。しかし、デメリットとしては、通常の塗料に比べて価格が高いことや、塗料の種類や使い方によっては専門知識が必要な場合があることがあります。 以上が、ラジカル制御塗料についての特徴や効果的な使い方、メリットとデメリットの一部です。塗装において品質を向上させるためには、ラジカル制御塗料を積極的に活用しましょう!
  • 2023/08/26

    耐候性シーリングの重要性とは?

    耐候性シーリングの重要性について考えてみましょう。耐候性シーリングは、建物や構造物の外部に使用されるシーリング材料の一種です。その役割は、外部の環境から建物を保護することです。耐候性のあるシーリングは、様々な気象条件に耐えることができ、長期間にわたって効果を発揮します。そのメリットとしては、耐久性が高く、耐候性のあるシーリングは、建物の寿命を延ばし、メンテナンスの負担を減らすことができます。適切な耐候性シーリングを選ぶためには、建物の用途や材料との相性、耐久性や耐候性の指標などを考慮する必要があります。良質な耐候性シーリングを使用することは、建物の外観を美しく保ち、経済的な利益をもたらすと言えます。また、耐候性シーリングは定期的な保護とメンテナンスが必要です。定期的な点検や清掃、必要に応じた補修などが重要です。耐候性シーリングの重要性を理解し、適切なメンテナンスを行うことで、建物の寿命を延ばし、美しさを保つことができるでしょう。
  • 2023/08/23

    屋根カバー工法と屋根葺き替えの違いとメリットとは?

    屋根のリフォームを考える際に、屋根カバー工法と屋根葺き替えという2つの選択肢があります。屋根カバー工法は、既存の屋根の上に新しい屋根材を重ねて施工する方法です。一方、屋根葺き替えは、古くなった屋根材を撤去し、新しい屋根材を全面的に張り替える方法です。 屋根カバー工法のメリットは、比較的短期間で施工が完了することや、費用の削減が可能なことです。既存の屋根を撤去することなく施工できるため、工事期間が短く済みます。また、屋根の断熱性や防水性の向上にも効果があります。 一方、屋根葺き替えのメリットは、耐久性や美観の向上が期待できることです。新しい屋根材を使うことで、耐用年数が延びるだけでなく、デザインや色の選択肢も広がります。また、既存の屋根材の状態によっては、修理や補修が必要な場合もありますので、屋根葺き替えが適している場合もあります。 屋根のリフォームを検討する際には、屋根の状態や予算、希望する効果などを考慮し、適切な選択を行うことが重要です。専門業者に相談し、各方法のメリットやデメリットを把握した上で、最適な方法を選びましょう。
Feature

当店の取り組み

  • お客様と創るメンテンナスプラン

    お客様のお住まいやアパートを外壁や屋根の塗装、防水、シーリング工事を横浜で展開しています。経験豊富な職人が材料の選択から施工手段に至るまで提案し、お客様と相談しながら共に創り上げています。